new entries
How To いろいろ
categories
ネイルなお買い物★キーワード
<< 3Dネイルアートのやり方 | main | ソークオフジェルが熱い! >>

自分の爪を強化!ジェルのやり方【ハードジェル】

ジェルでフローターをしてみよう見る


薄い爪・二枚爪・ボコボコ爪・・・あれこれ地爪に悩む方も多いと思います。自分の爪がきれいに伸ばせたらって願い叶えてみせましょう!っということで地爪フローター編をご紹介します。
今回はアセトンでは溶けないタイプのジェルを用いてやり方を紹介いたします。お使いのメーカーによっては手順や硬化時間が異なると思いますので、あくまで参考程度でご覧下さい。

<用意するもの>
クリアジェル
トップコートジェル
ジェル用筆
UVライト
ファイル
ワイプ

右斜め下ジェル関連のセット用品はコチラをご覧下さい。

地爪です。上部に二枚爪が見られます。180〜240グリッド程度のファイルで爪の表面を軽く削ります。爪が薄い人は慎重に行って下さい。またこの時点で二枚爪がある場合には表面に浮いている部分を中心にファイルをかけて滑らかにしておきます。
アセトンで溶けないタイプのジェルは地爪にツヤがあるとすぐに浮いてはずれてしまいますのでしっかり行って下さい。


今回は健康的に見えるようにクリアーピンクのジェルを使用します。ジェルは水あめのようにトロトロしています。


ジェル用の筆ですくって地爪に塗布していきます。ジェルはトロトロです。一度に多量なジェルをのせてしまうと皮膚にまで流れてしまいますので、最初は少なめに取るのがいいです。


爪の先端を忘れずに塗布して下さい。ジェルは硬化すると縮みますので多少オーバーするくらいの気持ちでOKです。エッジを塗布し忘れると外れやすくなってしまいますのでご注意!


皮膚にはみ出していないことを確認したらライトへ。約2分が目安です。慣れないうちは1本ずつ作業した方がキレイに仕上がると思います。
ライトの中で油断は禁物!指をまっすぐにしていないと、硬化する前にジェルが流れて歪んでしまうことがあります。


ライトから出してジェルクリーナー等で表面に残留した未硬化ジェルをふき取ります。

もしこの時点でもっと厚みを出したいのであれば、未硬化をふき取らずに再度ジェルを乗せてライトで硬化させます。


180グリット程度のファイルで表面を削ります。この時表面に多少の凸凹があれば滑らかにします。


トップコートジェルを塗布する前なので、隅々までしっかりファイルをかけましょう。少しでもツヤが残っているとはがれやすくなってしまいます。


削ったダストをキレイにふき取り、トップコートジェルを塗布します。今回はボトルタイプのジェルを使用しています。メーカーによっては再び筆で塗布するタイプもあります。


最初のジェルと同様に先端も忘れずに塗布します。


横から見て見る
上から見て見る


ベストな形を確認したら、即ライトへ。最後は4分〜5分照射をしっかりします。


ライトから出してワイプ等で未硬化ジェルをふき取ります。
しっかり硬化していないとふき取った後の表面が凸凹になります。もしそうなってしまったらもう一度ファイルをかけてトップコートジェルを塗りなおします。原因としてはライトに入れる前にすでに凹凸がある場合がほとんどです。しっかり確認してからライトで硬化させましょう。




ジェルでコートした地爪にマニキュアを塗るととってももちが良くなります♪

右斜め下ジェル関連のセット用品はコチラをご覧下さい。

at 20:36, ジェルネイル

-, -