new entries
How To いろいろ
categories
ネイルなお買い物★キーワード
<< 【ポイント】フィルについて | main | スカルプチュアのやり方【プリパレーション】 >>

スカルプチュアのやり方【フィル〜仕上げ】

スカルプチュアのやり方【プリパレーション】はこちら右斜め上

.▲リルリキッドに筆をしみ込ませ、アクリルパウダーに筆をつけると筆先にアクリルのボールができます。(これをミクスチュアと呼ぶ)
クリップ 【ポイント】-ミクスチュア-参照

ミクスチュアを爪先にのせます。最初は爪先(フリーエッジ)部分から形成していきます。筆から離れたミクスチュアは硬化していくので、固まる前に手早く形を整えます。



▲侫ームの目盛りを参考に自分の好みの長さまでミクスチュアを伸ばして平らにしていきます。
クリップ 【ポイント】-フィル-参照 


D泙涼翩瑤縫潺スチュアをおきフリーエッジと同様に平らに伸ばしていきます。爪が大きめな場合は中部と甘皮付近と2回に分けて作業すると良いでしょう。慣れるまでは数個のミクスチュアで作ると失敗しにくいです。


ず埜紊貌民した部分に小さなミクスチュアで埋めて表面を滑らかにします。


ジ任泙蠅けてきた頃合を見計らって、爪にカーブをつけます。
Cカーブスティックを使用する場合には爪の大きさに合ったサイズのスティックを選び、丸みに沿って形付けます。



Ε好謄ックを使用しない場合には親指で両サイドの爪の生え際部分を中央に向かって力を入れます。爪が自然なカーブを描くように心掛けて下さい。

※やりすぎるとアクリルが食い込んでしまうのでお気をつけ下さい。



ДΕ奪疋好謄ック等で軽くとコンコンと叩き硬化の具合を確認します。完全に固まったことを確認したら、ファイリングです。
まずは爪の長さ、サイドをファイリングして全体の形を整えます。



表面をファイリングします。削り過ぎないように上からだけでなく、サイドからも良く見ながら削ってください。特に甘皮周りは皮膚を削らないように注意が必要です。


全体的にファイリングをかけたあと、磨きをかけるバッフィングをします。ブロックバッファーや3WAYバッファー等を使用して爪の表面を磨き上げます。


最後にトップコートを塗布します。


キューティクルオイルを甘皮周りに塗布しましょう。ファイリングなどでダメージを受けたキューティクルには必ず油分補給を!



出来上がりです。







at 23:05, アクリルスカルプチュア

-, -